映画「怪物はささやく」|DVDレンタル!無料動画も?

どうも!

映画「怪物はささやく」、サイコーっすよ…(*´ω`*)スキ

あ、でもほどほどの期待に抑えておくのがちょうどいいかもw

映画「怪物はささやく」 動画

んじゃまずは映画「怪物はささやく」がなかなか観れない場合の解決策について書きますね。

評判については、この記事の中盤になります。

映画「怪物はささやく」は無料動画サイトで観れないの?

おなじみのYouTube…

それから映像配信サービスのU-NEXT…Hulu…Netflix…などなど。

フル動画を観れるサイトってたくさんありますよね。

がしかし・・・!!!

どれを探しまわっても、お目当ての作品が見つからないことってあるじゃないですか((泣)

映画「怪物はささやく」の配信権利などの関係もあるので、一概にすべてのサービスで観られるわけではありません。

映画「怪物はささやく」 フル

で、「じゃあ映画「怪物はささやく」を観ることはできないの?」というと、奥の手があります。

どこも見つからない?ならこちらをどうぞ!

もし映画「怪物はささやく」をいくら探しても見つからなかったら、以下のサービスがオススメですよ。

なんせTSUTAYAなので…

・ほかにない圧倒的な作品ラインナップ数
・もし映画「怪物はささやく」が動画見放題になかったら、DVDを宅配レンタルすればOK

ということで、特に後者の宅配レンタルシステムは、ほかの映像配信サービスにはない利点です。

ラインナップは5万とあるなかで・・・

それがサラッと安く継続できてしまう…

さすがTSUTAYAは太っ腹です!w

もちろん「継続利用するかどうか?」はあなたの自由ですが、まだ試していないならこの機会にどうぞ。

無料のうちにお気に入りの作品を掘り出しまくってくださいね。

「動画見放題 & 定額レンタル8」コースを選ぶとコスパ最強です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

ちなみに18禁もた~~~~くさんw

映画「怪物はささやく」が無料

違法の動画サイトはNG

上記には挙げませんでしたが、映画「怪物はささやく」がパンドラやデイリーモーションに転がってる可能性もあります。

でも、いずれも思いっきり違法です。

笑えないリスクがありますので、とてもじゃないですが人様にオススメできません。

もしたまたま違法の動画サイトで見つけても、再生しないほうが無難ですよ。

例えば映画「怪物はささやく」を、パンドラで観たばっかりにウイルス感染や、逮捕・罰金になったら泣けますよね…(汗

※ネタバレ注意!みんなの映画「怪物はささやく」の評判は?

じゃレビュー集です。

まだ映画「怪物はささやく」を視聴していない方は、ネタバレがあるのでご注意を~!

優しい話ではある
嫌悪や怒りや諦めなど、自分の中にある負の感情を肯定してくれる話。そういったものに向き合い、受け入れることは「勇気」だと、伝えてくる。怪物がコナーの色々な内心や、薄々察知している事を表面化する。嫌悪している祖母は悪人ではないし母は誰のせいでもなくただ死に向かっているのだということ。信じれば母の病気は治るのだという願望と、母の死を仄めかしてくる祖母や父に対する失望や怒り。居場所の無い寂しさを打ち消す為に、それから自罰の為に、暴力を受けていること。自分を罰したいという願望の裏にあるのは、母の延命を望むのと同じ位かそれ以上に諦めたがっている後ろめたさである事。「僕は自分から手を離した」と打ち明けることで、コナーは自身の弱さと向き合い、母の死を安らかに受け入れる事ができる。

負の感情や、人の心の複雑さや、善悪の多面性を、「そういうものだ」と受け止めてくれる作風は優しいけれど、なんかヌルいなぁ…と感じてしまった。ファンタジー側の画と現実側のストーリー展開の、2点で。第二の物語で部屋をめちゃくちゃに荒らすあたりまでは、制御できない怒りや、それに恐れおののく様子がうまく描写されてる印象だったんだけど。

第三の物語で同級生に暴力を振るうシーンや、第四の物語での母の死を象徴する悪夢は、サラッとしすぎというか、もっと恐ろしく描いても良かったと思う。一番メインの第四の物語「母の延命を諦めたい、疲れた」なんて認めるの、物凄く恐ろしいはず。万能感に包まれた子供時代を抜け出しきれていない年頃であれば尚更、醜く弱い諦めの気持ちと希望を持ち母親を愛する気持ちとの葛藤は強いだろうと思う。自分に向き合う恐怖心を描くなら、もっとエグくて目を背けたくなるような心象風景になっても良かった気がする。(パンズラビリンスのスタッフ、っていう宣伝文句があるから余計そう思うのかも知れないけど…戦争描写の残虐さやファンタジー世界のグロテスクさがすごかったので、恐ろしいものを恐ろしく描く技術、もっとあるでしょと思う。)

また、コナーは自分が何かしでかすたびにそれでも罰が与えられない事にショックを受けるわけだけど、大人たちはコナーに罰を与えない。寛大で賢明な判断とも取れるけど、ヌルいといえばヌルい。コナーが「自分でも分かっている」事に、大人は気づいているのだと思う。ただでさえ自分と向き合っていく最中の難しい年頃で、そんな折に母親の病気という辛い現実に直面して、やり場のない悲しみや怒りをうまく発散できない。負の感情と上手に付き合うにはそれなりの訓練が必要で、まだそれができてない年頃だから、失敗して物や人を傷つけても、罰は与えない。コナー自身も自省して何が悪かったか理解しようとしているから。

罪を自覚した時点でその人は赦される、っていうのは精神世界的な信条としてはアリだけど、やっぱり現実の社会では(いくら未成年でも)やらかし過ぎたら取り返しのつかない事になるので、なんかそこの、ファンタジーにおける赦しと、現実世界における許しは混同しない方が納得感あるなぁと思った。

逃げたい少年に、ベビーグルート系怪物が、ホントのことをぶっちゃける
まさに今年、スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で最優秀監督賞ほか9部門を受賞したファンタジー映画だ。見終わって、少し経ってからの方がじわじわくる。画面ヅラは、VFXによる”イチイの木”の怪物が現れるファンタジーだけれど、”死”と向き合うという子供にとって重いテーマを扱う、悪夢な映画である。原作小説は、英国人作家パトリック・ネスによる児童小説。2012年の英国児童文学最高峰の”カーネギー賞”(The Carnegie Medal)と、最も優れた絵本の画家を表彰する”ケイト・グリーナウェイ賞”(Kate Greenaway Medal)を同時受賞した傑作。絵本というより、コワい挿し絵の、スゴい児童小説というべきか?

教会の墓地が見える家で、難病の母と2人で暮らす少年コナー。離れて暮らす祖母と、離別した父がいる。ある晩、墓地に立つ”イチイの木”が怪物となって現れる。怪物は、これから3つの”真実の物語”を語ること、そして4つ目の物語は、コナー自身が嘘偽りのない”真実”を語るように告げる。怪物は、少年コナーの悪夢なわけだが、嫌がるコナーをよそに、毎晩同じ時間に現れ、ひとつずつ話を聞かせていく。

現実の世界では、大人たちは、子供のコナーに気を使ってほんとうのことを言ってくれない。重い病気の母との別れが迫っていることぐらいコナーだってわかっているのに。そして実は、身近な”死”を受け入れていく術を、怪物は諭していくのだ。クライマックスで、コナーが覚悟を決める、第4の話が切ない。”死”を本当に恐れているのは、”死”を受け止められないことなのではないか。児童小説の問いかけとしては、とても斬新だ(オトナでもキビシイ)。

主人公のコナーを演じるのは、ルイス・マクドゥーガル。「PAN ネバーランド、夢のはじまり」(2015)に出ていたというが、脇役なので憶えていない。しかし家族の配役はすごい。母親がフェリシティ・ジョーンズ(ローグ・ワンのヒロイン)、祖母がシガニー・ウィーバーだ。そして、”イチイの木”の怪物に、リーアム・ニーソンがモーションキャプチャーで参加している。声優だけではないので、顔がそのまんま(笑)!今年は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」(2017)でも、”ベビー・グルート”が大ウケしているが、”樹木系キャラ”が流行りか。

思っていた以上に子供向け。
『パンズラビリンス』的なグロいダークファンタジーを想像していたのですが、怖さはあまり無くストーリーも単純。ストーリー内で語られ3つの物語のイラストのアニメシーンになるたびに、単調で睡魔が押し寄せました。ラストに向けて色々な伏線が張られているわりには、なんか切れが悪く不発な感じでした。
シガニー・ウィーバーを初めとする、俳優陣はとてもよかった、ジェラルディン・チャップリンもちょい役で出てましたね。フアン・アントニオ・バヨナ監督の『永遠のこどもたち』が好きで楽しみにしていたのですが… 次作に期待。
少年の成長
あまりにも辛い現実だけど、それを乗り越えるには、対峙しなければならない。それを認めて、自分の本当の気持ちをごまかさないこと。身近に共有できる人がいたら、甘えたらいい。
シガニーウィーバーは、いい味出してました。そして、少年役の子が素晴らしかった。やりきれない思いの表現に涙しました。ラストも母子の繋がりが垣間見えました。
静かに美しい世界観
余命わずかな母とその息子とそれを取り巻く人たちが困難を乗り越えていくというのが今作のストーリーだ。秘密を抱えながら、孤独に生きている主人公が怪物と出会うことによって成長する姿にはとても感動した。

3つの物語と主人公が語る4つ目の秘密を通して映画は進んでいく。それぞれの物語に違うメッセージが込められている。そして最後に明らかになる主人公の秘密から、人間とはどういうものなのかを改めて実感できる。全体的にスピリチュアル感が強く、宗教的な考えが映画のベースとなっていた。宗教とはあまり関わりのない自分からすると、スッと自分の中に入ってくるメッセージではなかった。

フェリシティ・ジョーンズの演じた息子を想う母親の、死に際の表情には心を打たれた。リーアム・ニーソンの声は怪物役にどハマりだった。

コメントの引用元:http://eiga.com/

なんだかこういうのを読んでいると、また映画「怪物はささやく」を観たくなってきますね!(笑)

「動画見放題 & 定額レンタル8」コースを選ぶとコスパ最強です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

TSUTAYA みなとみらい

TSUTAYAディスカスの3つのメリットとは?

ではTSUTAYAディスカスの利用を検討されている方のために、3つのメリットをお伝えします!

色んなサービスのなかでも、特にオススメできるのがTSUTAYAディスカスです。

1・30日間の無料お試しができる

あまり強く推せませんが、無料のうちに作品を観まくって、期間中にやめる手もあります。

動画見放題やDVDのみならずCDも対象ですので、在庫も多くもう手に入らないものやマニアも唸る品揃えです。

まずは1ヶ月お試ししてみても損はないと思います。

またTSUTAYA店頭でサービスを受けるとなると、もちろん返却しに出向かなければなりませんし・・・

期限もありますがTSUTAYAディスカスは返却期限がないうえにポストに投函すればOKなので、期限に追われて慌てることや高額と恐れられている延滞料金で泣きを見ることも防げます。

2・時間の節約になる

店頭でお目当の作品を探す時間も楽しいものです。

ですが「既にレンタルされていた・・・」、そんなもどかしい思いをされた方も多いのではないでしょうか。

TSUTAYAディスカスだと、一回に借りられる枚数は2枚と制限はあるもののリストに保存しておく機能があるので、気になっていた作品などを事前にリストに入れておけばとてもスムーズです。

また検索機能もなかなか使えるので、知らなかった作品に出会うことも!

好きなジャンルが広がるきっかけにもなりますよ。

スマホからリスト登録や予約も可能なので通勤中や就寝前のほんのひと時など、場所や時間に関わらず、隙間時間を利用して好きなものを選んで注文できることがいいですね。日頃忙しい方にはもってこいだと思います。

3・ポイントを貯めることができる

無料お試しが終わると定額料金になりますが、そこにしっかりポイントも付いてきます。

「元を取れるかどうか?」は利用の頻度にもよりますが、積もり積もればポイントもありがたいもので実質無料でCDアルバムが借りられたり映画が観られるとなるとコツコツ貯めたくなりますね。

またお持ちの方も多いTSUTAYAカード、いわゆるTカードのポイントはコンビニエンスストアでだとファミリーマートでも使えたり、貯めたりできるので1枚持っていると知らない間にポイントが貯まっているという嬉しさも。

ここも他のサービスでは見かけないところですね。

以上、3つのメリットでした!

寝不足には気をつけて!

TSUTAYAディスカスというサービスを知らなかった方も、知っていたけど使ってみるかどうか躊躇されていた方にも、少しでも参考になれば幸いです。

皆さんの楽しいビデオライフを応援しています。

寝不足になる可能性もあるので、そこは自己責任で…!(笑)

「動画見放題 & 定額レンタル8」コースを選ぶとコスパ最強です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

では「映画「怪物はささやく」|DVDレンタル!無料動画も?」というテーマの記事でした!

最後までお読み頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする