映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」|無料視聴

どうも!

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」、サイコーっすよ…(*´ω`*)スキ

あ、でもほどほどの期待に抑えておくのがちょうどいいかもw

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」 動画

んじゃまずは映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」がなかなか観れない場合の解決策について書きますね。

評判については、この記事の中盤になります。

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」は無料動画サイトで観れないの?

おなじみのYouTube…

それから映像配信サービスのU-NEXT…Hulu…Netflix…などなど。

フル動画を観れるサイトってたくさんありますよね。

がしかし・・・!!!

どれを探しまわっても、お目当ての作品が見つからないことってあるじゃないですか((泣)

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」の配信権利などの関係もあるので、一概にすべてのサービスで観られるわけではありません。

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」 フル

で、「じゃあ映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」を観ることはできないの?」というと、奥の手があります。

どこも見つからない?ならこちらをどうぞ!

もし映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」をいくら探しても見つからなかったら、以下のサービスがオススメですよ。

なんせTSUTAYAなので…

・ほかにない圧倒的な作品ラインナップ数
・もし映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」が動画見放題になかったら、DVDを宅配レンタルすればOK

ということで、特に後者の宅配レンタルシステムは、ほかの映像配信サービスにはない利点です。

ラインナップは5万とあるなかで・・・

それがサラッと安く継続できてしまう…

さすがTSUTAYAは太っ腹です!w

もちろん「継続利用するかどうか?」はあなたの自由ですが、まだ試していないならこの機会にどうぞ。

無料のうちにお気に入りの作品を掘り出しまくってくださいね。

「動画見放題 & 定額レンタル8」コースを選ぶとコスパ最強です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

ちなみに18禁もた~~~~くさんw

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」が無料

違法の動画サイトはNG

上記には挙げませんでしたが、映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」がパンドラやデイリーモーションに転がってる可能性もあります。

でも、いずれも思いっきり違法です。

笑えないリスクがありますので、とてもじゃないですが人様にオススメできません。

もしたまたま違法の動画サイトで見つけても、再生しないほうが無難ですよ。

例えば映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」を、パンドラで観たばっかりにウイルス感染や、逮捕・罰金になったら泣けますよね…(汗

※ネタバレ注意!みんなの映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」の評判は?

じゃレビュー集です。

まだ映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」を視聴していない方は、ネタバレがあるのでご注意を~!

つまんない
ストーリーが杜撰。アクションも地味。画面が見にくい。キャラが立ってない。その上上映時間が長い。最悪でした。見に行って損した。
かっこいい
バンブルビーが強くてかっこよかった!
何でもありな展開でもこれはこれで楽しめたかな、良作ではないけど楽しめちゃういつも通りのベイさん映画でした
特別ファンって訳でもないのですが何となく見てしまうシリーズ、今回も相変わらず脂っこい内容だ、でもお腹一杯胸焼け状態になると分かっていてもついつい見てしまうのは、またこんなことやってるのかよ~と思いつつも何だかんだでマイケル・ベイのド派手な映像バカっぷりを欲している自分がいるからなんでしょうね。

さすがに5作目ともなるともうマンネリ化は否めないところですが、似たようなことの繰り返しでもいいんです、このシリーズは、ド派手にやってくれればそれで良し、元々1作目からそこまで嵌って見ている訳でもないので、1作目に比べると・・・みたいな感覚もないですし、長尺でもそれなりに飽きずに楽しめる作品を毎度繰り出してくる製作陣には、個人的には一定の評価はしてあげたいですね。まあマイケル・ベイですから・・・頭空っぽにして楽しむのが吉でしょう。

しかしまさかトランスフォーマーにアーサー王伝説の話を絡めてくるとは、相当ぶっ飛んでましたねぇ~、もう何でもありだ(笑)でも最近アーサー王伝説絡みの作品を二作品見たところだったので、何となくタイムリーだったところは個人的にツボでした。舞台もメインは英国だったのが、雰囲気的に格式が上がった印象で、少なくとも前作の中国よりは映像面も含めて美しかったですね、それとアンソニー・ホプキンスがそこにいるだけで、話が締まる、しかもまだまだ元気でしたね~、英国とアンソニー・ホプキンスである程度のマンネリ化は防いだのではないでしょうか。召使いトランスフォーマーのコグマンとの師弟漫才のような掛け合いも、結構面白かった!

お笑い担当がコグマンなら、癒し担当はスクィークスか、ポスターやチラシにチラッと写っているその姿がずっと気になっていたのですが、これは期待通りの愛くるしさ、ダイナボットの子供も可愛かったし、シリーズには珍しく癒し系が存在していたのも好ポイントでした。元ネタはよく知らないし熱狂的なファンでもないので相変わらず登場ロボの大半はあまり区別が付きませんでしたが、まあバンブルビーとオプティマス・プライムが活躍すれば私的にはそれでOK、とは言え今回はオプティマスに関しては出番少な目、しかもちょっと間抜けなところも見せて、毎度進歩しないな~なんてことも思いながら見てましたが、バンブルビーとの絆には何だかんだでグッと来ましたねぇ~。

ただ今回は、アクションシーンは当然ながら少なくはなかったものの、いつものド派手さとはちょっと違った印象で、思いのほか胸焼けする程ではなかったのが、良かったような悪かったような。トランスフォームシーンも含めて、微妙な違和感は感じた作品でしたかね。人間側のドラマを(たいしたドラマではないけど)多く盛り込んで各人に見せ場を作った分、らしくない構成になったのも違和感の原因か、でもイザベラ&ヴィヴィアンのWヒロインのおかげで、疑似家族&ラブコメもそれなりには楽しく見れたんですけどね、ローラ・ハドックはミーガン・フォックス系の匂いがプンプン、ベイさんも好きですなぁ~。続編やスピンオフも既に決定しているようですが、お腹一杯なのにたぶん見ちゃうんだろうなぁ。

覚悟していかないとつらいかも
とりあえずストーリーは置いといて、かっこいいシーンを楽しむというのがトランスフォーマーである。ということになんの不満もないし、前作はそれで最高だった。もちろん今作も、うおお!とテンションのあがるシーンはあった。
けど、今回は説明というか設定が多すぎる。しかも登場人物もめちゃくちゃいっぱい出てくるし、出てきたのにすぐいなくなるしで、ちょっとつめこまれすぎでつらかった。頭からっぽで見れない。あと余計な演出が多い。
そういえばトランスフォーマーって事前にいろいろ調べておかないと訳がわからなくなる映画だったなーと思い出した。
謎が多すぎる
3D 吹き替え版を鑑賞。シリーズ歴代5作目である。トランスフォーマーは,元々は日本国内でタカラ(現タカラトミー)から販売されていたロボット型玩具シリーズのうち,後期に展開した変形ロボットをアメリカのハズブロ社が業務提携し,他社の変形ロボット玩具と共に “TRANSFORMERS” として販売したものが北米を中心に大ヒットして,その玩具で我が子が遊んでいるのを見たスティーブン・スピルバーグが実写映画化を思いついたという経緯を持っている。ちなみに,タカラトミーとして合併する前のタカラ社を創立した初代社長の佐藤安太氏は,山形大学工学部の前身・米沢工業専門学校の化学工学科の卒業生である。

元々は正義の「サイバトロン(Autobots)」と悪の「デストロン(Deceptions)」に分かれて抗争を繰り広げるという背景設定があっただけで,作を重ねるごとに新たなロボットや設定が増えてきており,前作では遂に微小ロボットの集合によってどんな形にもなれるタイプが出現して,もうこうなるとトランスフォーマーとは言えないのではないかと思った。今作でも,ほとんど活躍しないロボットが出てきていて,かなりキャラを持て余している感じがする。

脚本は終始説明不足で,前作まで出てきてなかったキャラが突然偉そうに創造主を名乗ったり,最強のオートボットがいきなりその言いなりになったりといった過程がまるで謎であったし,地球のエネルギーを吸って自分の星に向かって送るとかいう仕組みも全くの謎であった。今作に限った話ではないが,どうにも後付け感が鼻につく話で,まともに考えようとするのが無理なのだと思う。今作は,さらに無理やりアーサー王伝説に関連づけようとしていたようだが,なぜ突然こんな話になるのかと,かなり疎外感を受けた。

役者は,何と言ってもアンソニー・ホプキンスの登場には驚いたが,彼でなければならない役ではなかったし,その行動も謎すぎて,まるで先日観た「ザ・マミー」に出てきたラッセル・クロウのように名優の無駄遣いとしか思えなかった。このシリーズは,監督の趣味なのだろうが,ヒロイン役の女優に非常に見応えがあり,初期2作ではあのミーガン・フォックスが演じていたほどなので,今作もどうかと期待したのだが,やや肩透かしであった。

音楽は,全作担当しているスティーブ・ジャブロンスキーで,師匠のハンス・ジマーに劣らない重厚なスコアを書いていた。監督のマイケル・ベイも第1作から変わっていないが,脚本も担当していることから,見せたいシーンを先に思いついて,それに後からストーリーの辻褄を合わせているような気がして仕方がない。
(映像5+脚本2+役者3+音楽5+演出4)×4= 76 点。

コメントの引用元:http://eiga.com/

なんだかこういうのを読んでいると、また映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」を観たくなってきますね!(笑)

「動画見放題 & 定額レンタル8」コースを選ぶとコスパ最強です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

TSUTAYA みなとみらい

TSUTAYAディスカスの3つのメリットとは?

ではTSUTAYAディスカスの利用を検討されている方のために、3つのメリットをお伝えします!

色んなサービスのなかでも、特にオススメできるのがTSUTAYAディスカスです。

1・30日間の無料お試しができる

あまり強く推せませんが、無料のうちに作品を観まくって、期間中にやめる手もあります。

動画見放題やDVDのみならずCDも対象ですので、在庫も多くもう手に入らないものやマニアも唸る品揃えです。

まずは1ヶ月お試ししてみても損はないと思います。

またTSUTAYA店頭でサービスを受けるとなると、もちろん返却しに出向かなければなりませんし・・・

期限もありますがTSUTAYAディスカスは返却期限がないうえにポストに投函すればOKなので、期限に追われて慌てることや高額と恐れられている延滞料金で泣きを見ることも防げます。

2・時間の節約になる

店頭でお目当の作品を探す時間も楽しいものです。

ですが「既にレンタルされていた・・・」、そんなもどかしい思いをされた方も多いのではないでしょうか。

TSUTAYAディスカスだと、一回に借りられる枚数は2枚と制限はあるもののリストに保存しておく機能があるので、気になっていた作品などを事前にリストに入れておけばとてもスムーズです。

また検索機能もなかなか使えるので、知らなかった作品に出会うことも!

好きなジャンルが広がるきっかけにもなりますよ。

スマホからリスト登録や予約も可能なので通勤中や就寝前のほんのひと時など、場所や時間に関わらず、隙間時間を利用して好きなものを選んで注文できることがいいですね。日頃忙しい方にはもってこいだと思います。

3・ポイントを貯めることができる

無料お試しが終わると定額料金になりますが、そこにしっかりポイントも付いてきます。

「元を取れるかどうか?」は利用の頻度にもよりますが、積もり積もればポイントもありがたいもので実質無料でCDアルバムが借りられたり映画が観られるとなるとコツコツ貯めたくなりますね。

またお持ちの方も多いTSUTAYAカード、いわゆるTカードのポイントはコンビニエンスストアでだとファミリーマートでも使えたり、貯めたりできるので1枚持っていると知らない間にポイントが貯まっているという嬉しさも。

ここも他のサービスでは見かけないところですね。

以上、3つのメリットでした!

寝不足には気をつけて!

TSUTAYAディスカスというサービスを知らなかった方も、知っていたけど使ってみるかどうか躊躇されていた方にも、少しでも参考になれば幸いです。

皆さんの楽しいビデオライフを応援しています。

寝不足になる可能性もあるので、そこは自己責任で…!(笑)

「動画見放題 & 定額レンタル8」コースを選ぶとコスパ最強です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

では「映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」|無料視聴」というテーマの記事でした!

最後までお読み頂きありがとうございます。